Top

適性・適職診断

経済産業省が提唱している社会人基礎力から適性・適職を診断します。 

社会人基礎力とは?

Image
社会人として活躍するために、多様な人々とともに仕事を行う上で必要な基礎的力として、
  1. 「チームで働く力(チームワーク)」
  2. 「前に踏み出す力(アクション)」
  3. 「考え抜く力(シンキング)」
上記3つの能力と12の能力要素で構成されています。

診断について

Image
Image
「社会人基礎力の能力要素」をもとに、各項目についてあなた自身が自己評価します。その診断機能を備えたシステム「Skill Analyst」で、適性・適職診断をさせて頂いております。(ご登録頂くみなさまは診断無料です)

すべての能力要素を兼ね備えている人は稀であり、ほとんどの人には強み・弱みがそれぞれあります。企業や職種で求められる能力には違いがあり、自分の「強みを活かせる」「弱みを克服できる」職場が最適と言えます。今後の求職活動やご自身のスキルアップの参考にして下さい。
労働者を雇用する企業と、労働者が勤務する企業が異なる点が、人材派遣の特徴となります。

個人の皆様へ

社会人基礎力は日々変化します。自分の社会人基礎力を知りたい方、診断を一度受けられた方で現在のスコアを診断したい方、お気軽にお申し出下さい。

企業の皆様へ

新人社員研修や人員の配置換えの参考に活用してみてはいかがでしょうか?お気軽にお問い合わせください。